Wonderful choice!

音楽家 Akito×Wonderfulの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ツアー日記三日目!

二日目も結局ガッツリ遅くまで動き回り、
例によって昼ごろ起き出し、ポーチで珈琲をすすっていると
そのあたりはどうもゲストハウスが集まっているらしく
綺麗なアジア人が露出多目でトランクを引っ張ったり。
白人の男性が現地の韓国女性とポーチでお茶をしたりと
なかなか楽しい光景が見える。

いいね。お気に入りポーチで
ミニストップ特製のブラック珈琲を飲んでいると
『Hello』と見覚えある外人が入ってきた。

あ!
一日目、公園でセッションしたフランス人!
そうか、同じゲストハウス(別館)に泊まってるって
言ってた!
話してるとどうやら彼はフラメンコギターの
修行をしつつジャンベ演奏しつつもなんと
家ではトランス音楽を作るというマルチな24歳!
わー、すげえな。

fc2blog_20130617121349a9b.jpg
(彼はこの写真を気に入りプロフィールに設定w)

彼はここの掃除や対応することで宿代はタダらしい。
なるほど、そういうのもありなのね。

しばらくすると彼の知り合いのフランス人映画監督が
アジア人(脚長美人)を連れてやってきた。
このHongaeのストリートミュージシャンのドキュメンタリーを
映画にするらしい。彼らが二人で話している間
連れの脚長美人に話を聞くと彼(映画監督)と
どういう友達かときくと、さっき道で声かけられて
ついてきたらしい。
うーん、かるいのぉ。

て言うか俺たち(日本人)が重いのか?
確かに韓国では女性はかなり歳いっても女性らしさ
と言うか魅力的であろうというプライドを凄く感じさせる。
きっといつまでも恋をしてるんだろうな~って考えさせられる。

いいなぁ。俺も死ぬまで男で居たいし、
恋してたいぜ。(馬鹿野郎)

さて、脱線しましたがこの日は、
メインイベントであるライブの当日。

これがフライヤ!
603597_10151447443973379_2048872616_n.jpg

うんうん、内容は全く聞いてないけど
明らかに日韓の国旗があしらわれ、
僕がその日本代表としてステージに上がるのだから
心して挑まねば!

そして、昨日出会ったおじいさん(ヤンさん)の
CDを聴いて、電話してみた。
その日は韓国の女友達がライブに来てくれるって
言ってたけどそれまで一人だし、お茶でもしませんかと。

そしたら喜んで!と昨日の公園で待ち合わせた。
そして、彼にクラブについて来てくれないかと頼むと
リハーサルに付き合ってくれた。

僕はかねてから考えていったペンギンの服装を着て
クラブへ行ったが、これまたダダ滑り。
誰一人口角を上げてくれる者すら居ない。

なんなの、韓国では
ペンギンはタブーなのか。

ヤンさんが『さあ、アキト、諦めてペンギンを脱げ』と言ってきた。
わあってらい!脱いだるワイこんなもん!

Club free birdはライブハウスとしてはかなり広く、
大阪のクラブクワトロを一回り小さくした感じ。


club free bird

セットリスト悩んでいる僕にヤンさんが、
親身に相談に乗ってくれ、セットリストを一緒に考えてくれた。
その後 よし、今日は俺のもう一つオススメのレストランに連れて行こう!
と言ってくれ彼の原付の後ろに乗ることに。

923254_489539111115972_1344747376_n.jpg

彼の運転は本当に命知らずと言うかルール完全無視で何度も
冷や冷やさせられながらもアレは何々って言う建物だとか
ここもバスキング(ストリートライブ)に向いた場所だとか
ガイドしてくれて観光知らずの僕にはちょっとしたガイドさんだった。

ご飯の後、また彼はクラブの演奏を見てくれ、
辛口の彼が一言『Very Nice Stage』と親指を立てて帰っていった。
納得してもらえて良かった師匠!あんたと考えたセットだもん、
間違いないわと彼を見送った。

演奏風景
391461_489539097782640_1709158952_n.jpg

終わって踊ってくれた女性達とパチリ♪
401120_489539057782644_405976541_n.jpg


その日はそのお店のオーナーのバンドも出る日で実力のあるロックバンドがズラリ。
なかなかの迫力だ

941424_489539141115969_1871301854_n.jpg

友達になってCDいただきましたよ!
LOVE BITESのボーカルさんとドラムさん
935548_561838997200400_626584694_n.jpg

そして疲労困憊して帰り道、いつもの公園、もとい
『俺の公園』を通りかかると凄い人。

5669785640_90196fc47f_b.jpg
(写真は拝借しましたイメージでございます)


なんじゃもんじゃ。

どうやらHongdae公園は週末は
いつもこの調子らしい。DJやバンドがどでかいセット
組んで何百という人がおどったりはしゃいだりしている。
狭い道は人が埋め尽くし、マッコリを紙コップで回し飲みしている。

リヤカーでミサイルみたいにマッコリを積んだ売人、
外人が外人を、そして韓国人をナンパ、
広場では今からボクシングのショーが始まるとか。
チキショー!
めちゃんこ楽しい公園じゃねえか。

日本にはこんなとこ、ねえわ!

あっけに取られつつ公園を通って帰ろうと
歩いていると酔っ払いのおっさんに
『ヘイにいちゃん、Musicianやろ?
なんでやらねえんだ、やってくれよ!』と、
せがまれ、疲れていたけどそれならばとセッティング、
深夜の演奏をしましたとさ。
公園の連中はナンパに忙しいらしく
時折踊ったりするくせに基本放置され、
なんだかなぁなバスキングになりました。

嬉しかったのはタイトスカートの韓国女性に気に入られ、
抱きつかれたり、顔をなでられたり。
ていうかあんた、男連れだろが!
いろんな人が居るもんだw

と言うことで微妙なバスキングながら声かけてくれた
サンオツが羽振り良くチップしてくれたので良しとしよう。

と、三日目もへとへとになって帰宅。

スポンサーサイト

韓国ツアー日記二日目!


さて、一日目に張り切りすぎた僕は
昼前まで寝て、ゆっくりと
シャワーやSNS、洗濯などをし、
キッチンにあるパンと卵は食べていいと
聞いていたので早速パンと目玉焼きにマヨネーズを
かけ、塩コショウ。

images.jpg

ちなみにキッチンはこんな感じ。
食器や調味料も自由に使っていいんです。


うん、日本とおんなじ、いや、きっと世界中で食べられている
朝ごはんを食べ、ポーチで珈琲を飲みながら
今日の予定を考えたりしていました。

本日は二件約束がありまして。
一件目は以前触れた日本で友達になった
韓国の女の子と会う約束。八時。
半年振りの再会。どんな風に変わっただろう。
韓国も案内してくれるといいな。


そしてもう一件は
宿の管理人が英語を教えている韓国人女性が
二人、夜来るのでよかったら演奏を聴かせてあげてよ。
と。音楽好きらしいので気に入ってくれてライブ来てくれたらいいなと。
嬉しい申し出。

しかしそれまでまた時間がたっぷりあるので
またしても昨日の公園に出かけましたよ!

さて、その前にHongdaeの様子を少し!
hongdae-street.jpg
そして夜!
seoulofmyshoes.jpeg

全然違うでしょ、人の数!
そして特筆したいのは女性がみんな
本当に露出が高いの!
ミニやホットパンツ率は50パー越えしてましたね。(by俺統計)
素ン晴らしい!


さて、Hongdae公園、俺の公園の様子。
6256716613_2e7ae828cb_z.jpg

そして、その日は熱いのでそのままのかっこで演奏。
295015_468294386591448_1116298708_n.jpg

これが功を奏したのかデカパイの怪しいねえちゃんが手紙を
入れてくれたり(ごめんなさい)して、なかなかの滑り出し。

昨日と同じ顔ぶれもちらほら。
暇な人いるのねw
そして、演奏してると
途中で来たおじいさん(本人曰く62歳)が
演奏にすごく感じ入ってくれて『Hey!Your Music is Nice』
とか『Hey!どうなってるその機械!』とか『どれくらい曲あるんだ』
とか演奏中にやたら話しかけてくるんです。
昨日に続きややこしいオッサン多いな~と、
ステージ後に適当に話をしていたらどうやら、
そのおじいさん、韓国では有名な(ほんまかいな)
シンガーソングライターだと言う。
日本に帰って調べたらラクテンで普通に買えるぞ、
ただもんじゃないな、このおじいさん。
しかも八枚目のアルバム。今年発売とある。

http://item.rakuten.co.jp/s4life/10033866/

fc2blog_20130617120850275.jpg



そのおじいさんがかぶりつきで見る中
2ステージ終了。そしたら、俺は歌が下手だから
売れたければシンガーを見つけろとか言い出した。
知ってるわいほっとけ!
でもちゃうんじゃ!と話を聞いていたら
君の音楽をやれと、例えば…と
俺のギターを奪い日本語でフォークを歌いだしたのだ!
ありゃりゃ、日本語話せる、てか歌えるのね!

てことで『オーライオーライ』と
次のステージで歌ってやろうじゃねえか
オリジナルをよう!

と3ステージ目では初の僕のオリジナル曲を披露。
するとおじいさん、凄く感じ入って、『Very Nice』と。
そやろがい!と二曲、三曲とやってると人が集まりだし、
みんな聴き入っている、、、。あれ?
みんな日本語やのに、知らない俺の曲のほうが
ウケるって…。意外な反応に驚いていると
曲途中にかかわらずおじいさんが
『OKわかった、その曲もすばらしい、もうやめて
今度はさっきまでのカバーをやってみろ』とのたまう。

おっさん(汗)

まあええわ、と始めたStevie Wonderの曲。
イントロ始まった瞬間、お客さんたちの
集中が途切れ、人が散り始めた。

そしたらおじいさんが
『ほら、な。さあ、片付けてご飯に出かけよう奢るよ』
と。とほほ。おじいさん、ほんまマイペース。
でも、後が予定詰まっていたので僕も従い
店じまい。

近くの彼行きつけの食堂に連れて行ってもらいました。
そして、彼の人生や、僕のバンドの話、今回の
ツアーについて話しました。
そこで食べたのがこれ。

fc2blog_20130617121129921.jpg

チャージャーミョン(茶弱麺)と言って
酢豚の餡にラーメンが絡んだような一品。
うげ、イメージより少し味薄いな…。

もう約束の時間が過ぎていたので挨拶して
お店を出ようと思うと彼がCDをくれた。
そして、明日、良かったら電話くれと。
もっと君と話したいと。

お礼を言って僕はその店を後にし、
ゲストハウスに戻った。

そして、二人の韓国人女性(三十代半ば、四十代)に
弾き語りを聞かせ、英語で談笑。
韓国女性、お肌と髪が綺麗です!
fc2blog_201306171212457f5.jpg


おおお!なんか俺の英語、かなりいけてるぞ、
めっちゃウケてるやんけ!
同室のイギリス人よりなんか
どっかんどっかん来てるぞ!
笑いは語学力じゃねえ、気持ちだ!
とペンギンで滑った悔しさを爆発させてました。


そして、半年振りの再会をするって友人と
約束の時間。連絡が来てバス売り切れてて
こちらにつくのが夜の十一時だと言う。
えーっと、ほんとに大丈夫なの?

と不安に駆られながら僕は彼女らの
ためにペンギンに着替え連絡を待つ。
結局到着は11時半ごろ。しかも場所の取り違えもあり、
再会を果たしたのは深夜、12時。
何とか居酒屋を見つけ本格チジミとマッコリで
乾杯!久しぶりの再会、嬉しかった。

fc2blog_201306171214280ac.jpg


聞けば向こうでは冬休み、春休みがない代わりに
夏休みが3ヶ月あり、今はその直前で課題が
恐ろしく多い時期であんたタイミング悪いわと(彼女達は学生なのです)。
夜の二時ごろ、日本よりは随分安いと言うタクシーで
彼女達は帰っていきました。


韓国ツアー日記一日目!

なんだか夏も来ていないのに夏ばて気味のアキトです。


大変遅くなりましたが、先月末に行って来た韓国ツアーの
お話を書きたいと思います。

長いので一日目、二日目、そして三日目、四日目と分けて
書くので是非是非読んでみて下さい。

日本とは違う人間と触れ合うことが出来た四日間でした。
そもそも世界を渡って自分の音楽を試したい、ってのが
長年の夢だったのでこの韓国ライブのお話頂いた時は飛び上がり、
ものすごくワクワクして飛びつきました。

そもそも観光で海外行くのって、ただ
お金使って『有名らしい』何かを見て帰ってくるって
イメージがあって、友達一人も作らずに帰ってそれどうなのって
すごく自分の中でハイコストで抵抗あるんです。

でもギターを持っての海外旅行ならいくらでも
やるぜ!っと言いたいです。

とか言いながら全然行けてないですが、
(今回がイギリスについで二回目)
ではそろそろいきますか!
一日目!




さて、ろくにハングルも韓国のことも
勉強できないまま乗り込んだ飛行機で、完全に
テンパっていました。ほんまに大丈夫なのって。
不安とやってやるって気持ちはあれど
なんし、何にも知らないんです韓国については。

僕が向かっていたのはかの有名な韓国第一の都市
SEOUL(ソウル)の中の若者と芸術の町として
有名なHONGDAE(ホンデ)って街でした。

ここに今回のオファーをくれたライブハウス
『Club Free Bird』があるんです。
その近くに見つけたゲストハウス『ComeOnInn』

fc2blog_20130617115613502.jpg

slide302.jpg


これが写真。なかなかおしゃれでしょ。
なんと一泊1300円!これはすでにカルチャーショックでした。
こんなのが簡単にネットで、しかも日本語で探せるとは
便利な世の中。

そもそも、この『ゲストハウス』てのは
僕も最近その存在を知ったのですが、いわゆる安宿で
6人部屋とかで泊まる合宿所みたいなところをイメージしてもらえれば。
そしてユースホステルと同じ意味なのかなと。
でもなんか『ゲストハウス』のほうが少し温かい人間関係を作れる
イメージ(と経験)があります。


そして今回の韓国ツアー決めたもう一つの
きっかけがありますのん。
それは自分の家の近所にあったゲストハウスで
であった女子3名。
319032_246849635440839_1700795931_n.jpg

彼女らと日本で仲良くなり、また再会したいと
連絡を取っていたのでこの機会に!
と会う約束をしておりました。
これも今回のツアーの動機の一つ。
でもあーた!やましい気持ちは一切
ございませんのでつっこみはご勘弁ください。


そしてもう一つがストリートライブ。
日本でも今年になってやり始めていて
いろんな人間と自分の音楽を通じて繋がりを
持ついいツールと感じていて、コレを韓国でかましてやろうと
目論んでいたのです。



そして、ゲストハウスに到着するやいなや
宿管理人に『I wanna play music in street. Where is best spot?』
とつめより、教えてもらったストリートライブのメッカと言う
公園に出かけていったのでした。

道中暑かったので買ったのがコレ。

fc2blog_20130617120412a5d.jpg


なんか椰子の実って飲んだことないし
涼しげでイイネ!ってことで
購入。300円。
美味いがな!
っと言いたいのですがその反対で
『不味!』と吐き出しそうに。
ココナッツの中身ってココナツミルクだと思ってた(←バカ)
のに出てきたのはだし汁みたいな透明な液体。
しかもぬるいのよ。

それを泣く泣くすすりながら到着した公園で、
早速用意していたペンギンルックに着替え、かましましたよ!
ストリートライブ!

fc2blog_20130617120517dea.jpg
(写真は1ステージ終えて椰子の実休憩の図)

まあまあいけるぞ!ってのが印象。
途中お客さんに手拍子や振り付けまで乗っていただき
調子づいて恒例のお客さんに英語で質問コーナー。
英語で答えてとこっちはさんざん前振りしてるのに
韓国語で返してきた変なおっさんが居て、
まいったなと適当にスルーして
演奏を続けていたら、そのおっさんがその後ごっつ物言いたげなそぶり。
そのうち立ち上がって何か言っている。
勘弁してくれ。
でもハングルは分からないのでそれもスルーしてライブを敢行。
終わってからもそのおっさんがずっと俺を見て
首傾げたりなにかぶつぶつ言っている。

や、やべ~。怒らせたか。
中途にいじるんじゃなかった。


おそるおそる首を上げてもまだ俺になんか
ぶつくさ言ってる。

ひ~。ごめんなしゃい。

って、あんまりひつこいんでよく見たら
ジェスチュアで『もうやらないんか』『もっとやれ』的な感じ。





あれ?そっちなの?


わからんわ~。
韓国人のリアクション、わからん!



まあでもいいや!ってことで
やりましたよ2ステージ目!



そして終わっても同じオッサンがまだもっとやれと。
徐々にリピーター(ずっと見てくれてる人ね)も
増えているので同じ曲は出来ず、気付けば
20数曲の(全部カバーね)持ち曲を使い果たし、
4ステージやりきってました。



着く早々俺よくやったと自分をねぎらいながらチップをひろう。

fc2blog_20130617120555ab1.jpg
その日の上がり。千円満たずですがまあこんなもんか。
でも本当にありがたいっす。


で疲労困憊で帰る準備をしていたら
徐々にストリートパフォーマーが集まってきて
最初はタップダンサーに声をかけられ
伴奏をすることに。
うん、なんか海外でセッション、何か楽しい!

そうしてると今度はジャンべ二人と、
ディジュリドゥーと、そしてシンガー、ラッパーと
次々に終わらないセッションが始まり、
結局夜10時過ぎまで
ギター弾き続けてました。

fc2blog_20130617120658a27.jpg

コード楽器が自分しかいなかったのもあるけど
自分がギターでこんだけジャムれるんだって
知らなくて、驚きました。
やっぱ、石の上にも三年。続けるもんだなと。


そして夜ご飯は彼らにおごってもらった
プルコギバーガーとゲータレードとマッコリで
一円も使わずに一日目終了。
こういうのが、本当の韓国の味よとか
感激しつつ
片付けて泥のように眠りましたとさ。

二日目に続く。

プロフィール

Akito×Wonderful

Author:Akito×Wonderful
大阪のシンガーソングライター。
Ra'conと言うソウルバンドリーダーとして14年、イベントオーガナイザーとして10年、ボサノバシンガーとしての10年の活動を経て、ソロとして全ての活動、音楽を今一つにまとめ本流と為す。
スタイルはサンプラー、キーボード、ギターをループマシンへ突っ込み、フルトラックをその場で作り出し、そこにメッセージとメロディーをのせて歌う。
2015年、満を持してフルアルバムをリリースする!

◆ライブ情報◆

4/2(tu)三宮108
トリプルツボにソロでゲスト出演
op/st 20:00/20:30 door
\1,500 1DRINK込
●aco106 ●46s orchestra
GUEST LIVE:Akito×Wonderful
 

4/10(wed) 緑橋SEVEN DAYS
ソロで出演! オリジナルをやります!
詳細未定!


4/13(sat) Bossanova live
@淀屋橋miumiu Akito×Wonderful(vo)
21:00~、23:00~ charge 1,000yen


4/19(fri) Ghetto Soul Unite Night
@心斎橋Blarny Stone
Ra'con,Black Fellows,Macduff
No charge 20:00 start


5/4(sat) Funky Party!!
@緑橋SEVEN DAYS
Ra'conで出演 詳細未定

5/19(sun)
3rd eye session
アンコール公演
Ra\'conの去年続けてきた
ワンマンシリーズの 最終章。
@日本橋 太陽と月
2000yen with 1 drink

全てのライブの前売りチケットは 本人に直接連絡頂くか、会場へ 直接お問い合わせください。

最新記事
カテゴリ
最近の写真(アイコン風)

リンク
Wonderful語録

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
おみくじ

QRコード

QR

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。