Wonderful choice!

音楽家 Akito×Wonderfulの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ツアー日記四日目!

さて、ついに四日目。今日が実質ラストデイ。

明日は早朝のバスに乗って空港に行くので
今日、後悔ない一日にしなければ。

と、まずは、昨日頂いた羽振りいいお客さんの
チップでランチとしゃれ込もうと決めていたので
起きてすぐ、近所に繰り出した。

もう飲食店が軒を連ねてるので、いい店がいくらでも
見つかると思って、『お洒落なお店でパスタランチしたい』
と狙いを定めてうろつくも全然見当たらず。
焼き肉や食堂的な店はたくさんあるのに
洋風のお店が少ない。

あっても、トマトパスタ、1300円 カルボナーラ1400円…。

ええ~っと、これ、単品ですよね?

パスパス!
もっとあるでしょう、650円で珈琲までついてくるような
お店~。
それが見つからずすでに一時間が経過。

もう疲れてきてたので妥協して、ハンバーグでもええなと
範囲を広げるも出会えず。
ようやく探し始めて一時間半して見つけたのが
ハンバーガー屋さん。



ゴージャスなバーガーにキャベツのマリネがついて
1200円。うーん、なんだかね。



日本のランチ、ほんとに安くておいしいよなぁ。
日本、優秀やわ、と少し日本を誇らしく思いました。


さて、本日もお師匠さん、ヤンさんに連絡していつもの公園で
待ち合わせ。すると土曜日だからすごい人出。



僕の特等席でもイベントやってるし。


仕方なく、ヤンさんとヤンさんオススメのバスキング(ストリートライブのことね)
スポットにバスで移動。



なんだか素敵な川べりに移動。
ここは有名な観光スポットなんだとか。名前は忘れました。
何曲かやったら、ヤンさんが移動しようと言い出し、今度はミョンドンへ。


明らかにここヤバイでしょって所ばかりを
ヤンさんが指定。ええ~~、とか言いながら
やりましたよ、計四箇所。

警備員に止められて移動、の繰り返し。



もうへとへとです、の図。




ヤンさんも荷物を持って一緒に旅してるような気がしてきました。

そして疲れたので本日も昨日と同じライブハウス、
club free birdのあるHongdaeに帰ってきました。

そして、この三日間の感謝を込めてヤンさんに晩御飯、奢ると
申し出て、高いご飯でも奢るつもりで好きな店選んでくれと
言うと、昨日僕が食べたがったトンカツ屋をChoice。

やんさん、しかもめっちゃリーズナブルな店やん!




いただきますの図

とんかつとフォーのセットが食べれる変わった取り合わせのお店でした。



食べるなり今度はヤンさんがお返しに珈琲を奢ると近くのカフェに。



ここで、お互いの連絡先を交換し、熱いメッセージを手紙に記してくれたり、
『韓国旅行後記』で記しますが熱い熱い深い話をいっぱいしました。
そしてクラブの入り口で堅いハグをしてお別れしたのでした。



楽屋に入ると見覚えのある名前のサインが壁に。

やはり、ここ『club free bird』はこの街一番の老舗ライブハウスと
だけあって、ここでたくさんのインディレーベルが立ち上がったり、
伝説の箱であるのは間違いないようだ。
こんなお店に繋いでもらって、本当にセブンデイズのユウスケに感謝だ。





ライブイベントは今日もエエ感じに盛り上がっていた。
僕の出番は深夜枠。しばらく待つ。



本日の課題はこれ。
日本で韓国人の友達にライブに使えるハングルを教わっていたので
手にメモってたのだ。これで今日は韓国人のハートをわしづかみにしてやるぞ、と。

しかし、ライブは盛り上がる、下手したら昨日より
お客さんのノリはいいけど、何かが違う。

なんだろう、この違和感。
僕は最後の最後で違和感をぬぐいきれず、
友人が誰もこれなかった精神ダメージも災いしてか、
最後に予定していた攻めの曲を、守りの曲に変えた。

それが良かったかどうかは謎だが、その予感は的中。

その日はオーナーが強引にねじ込んでくれたイベントで
僕以外のアーチストは皆ベリーダンスのチームとコラボレーションする
イベントだったのだ。









その出てくるアーチスト、そしてダンサー達の質の高いこと!
もはや、国境を越えたパフォーマンスの連続に、やられっぱなしでした。

そして、疲れたし、次の日も早いので帰りたかったんだが、
楽屋が終始ベリーダンサーの着替え室と化し、
入室を禁じられたお陰でイベント終了まで帰ることが出来なかったのだ。

ゲストハウスに到着したのが深夜四時。
目覚ましをかけること、荷造りを考えると五時半に起きねばならない。

91681-20130117060152.jpg


で、仕方なく一回のソファーで寝ようと目覚ましをかけ、眠った。
そして、目覚めたら『あれ?』



『げ!!!!』



やべえ、飛行機、今飛ぶ!

そう、かけたはずの目覚ましは鳴らず
僕は寝過ごしてしまったのだ、完全に。

この理由についてはここでがちゃがちゃ書かないことにするが
僕なりの理由はあったのだということだけはここに主張しておきたいw

と言うことで航空会社に思いっきりぼったくられ
手に入れた当日券は3万越え。

ひー。最後にワンダフルな伝説つくってしまったわ。
さすが俺。

と言うことで、しかめっ面で帰国しましたとさ。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://akitowonderful.blog.fc2.com/tb.php/12-356d4d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Akito×Wonderful

Author:Akito×Wonderful
大阪のシンガーソングライター。
Ra'conと言うソウルバンドリーダーとして14年、イベントオーガナイザーとして10年、ボサノバシンガーとしての10年の活動を経て、ソロとして全ての活動、音楽を今一つにまとめ本流と為す。
スタイルはサンプラー、キーボード、ギターをループマシンへ突っ込み、フルトラックをその場で作り出し、そこにメッセージとメロディーをのせて歌う。
2015年、満を持してフルアルバムをリリースする!

◆ライブ情報◆

4/2(tu)三宮108
トリプルツボにソロでゲスト出演
op/st 20:00/20:30 door
\1,500 1DRINK込
●aco106 ●46s orchestra
GUEST LIVE:Akito×Wonderful
 

4/10(wed) 緑橋SEVEN DAYS
ソロで出演! オリジナルをやります!
詳細未定!


4/13(sat) Bossanova live
@淀屋橋miumiu Akito×Wonderful(vo)
21:00~、23:00~ charge 1,000yen


4/19(fri) Ghetto Soul Unite Night
@心斎橋Blarny Stone
Ra'con,Black Fellows,Macduff
No charge 20:00 start


5/4(sat) Funky Party!!
@緑橋SEVEN DAYS
Ra'conで出演 詳細未定

5/19(sun)
3rd eye session
アンコール公演
Ra\'conの去年続けてきた
ワンマンシリーズの 最終章。
@日本橋 太陽と月
2000yen with 1 drink

全てのライブの前売りチケットは 本人に直接連絡頂くか、会場へ 直接お問い合わせください。

最新記事
カテゴリ
最近の写真(アイコン風)

リンク
Wonderful語録

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
おみくじ

QRコード

QR

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。